• アラサーの古腐女子が奏でる雑記ブログだよ!

 

著者『暴力とも子』が贈る

温かくて切ない初恋ものがたり

 

 

あらすじ

ナオキが初めて恋をしたのは、VR世界で出会った天真爛漫な美少女だった。

自分自身も可憐な少女の姿でVR世界を楽しんでいるナオキは、少女の体で少女に恋をする。

現実ではない世界で重ねられる二人の少女逢引き。惹かれてゆく心をおさえられないナオキの本当の姿は40歳独身男性の派遣社員。

過酷な現実の果てに逃げ込んだ世界で見つけたのは、もう一つの現実。

「自分らしく生きる」ことの意味を求めるすべてのロスジェネ世代におくる、「これから」のささやかな幸せの物語。

note、Twitterなどで話題騒然! VRロスジェネおじさんが見つけたこれ以上なく尊い初恋!

Amazonより抜粋

 

 

「自分らしく生きる」ことの意味を求める

すべてのロスジェネ世代におくる、

「これから」のささやかな幸せの物語

 

 

各種SNSで話題となった暴力とも子さんの描く『VRおじさんの初恋』

私もTwitterのリツイートからこの漫画の存在を知りました。

可愛いイラストだけどこれは萌え系かなぁ~….なんて思っていたらどっこい、可愛い女の子の中身は冴えない中年のおじさんと来た。

なんと女の子は仮の姿でVRアバター(笑)

なんて斬新かつ近代的な話なんだろうと思った。

これは実際私が知らないだけでもう起こってる出来事だと思う。

今どきSNSや掲示板で知り合って顔も名前も知らない人と会話のやりとりをして好きになってしまうことだって沢山ある。

現に私なんかもそうです。ごく最近ネットで知り合った名前も顔も知らない同性と恋人(?)の様な関係になりました。

いや名前も顔もしらんのか!って思う方もいるでしょうけれどそれは追々知れたらいいと思ってます(笑)

ほんと人それぞれいろんな恋愛模様があるなって思います。

感情のやりとりって本当に繊細で、お互いの事を深く知れるし大事にしたいなぁという気持ちが強く芽生える。

 

『ゼロサムオンライン』で全話無料で読める

 

株式会社一迅社さんが運営するゼロサムオンラインでこの話が全話無料で読めるようになっています。

もうほんと、これ無料で読めっちゃって本当にいいの!?って言いたくなる太っ腹大サービス。

もともとこの漫画の著者『暴力とも子』さんがnoteの方で掲載していたからかもしれませんがそれにしたって無料とは..(合掌)

 

だけど本の帯にあるようにゼロサムオンラインでは本に収録されている約20ページの描き下ろしやカラーイラストなんかは未収録であり、紙で手元に置いておきたいという人も居るはず…!!

いやー、本当によかった。

まず初めに主人公おっさんやんけ..!!!!!って思わずツッコみ入れた(笑)

いや、タイトルにもおじさんってあったやん!と思い直したけどまさかてっぺん禿げの中年で本当に冴えない人とは思わんかった。

酷い言い草かもしれんけど本当に(笑)

 

でも話を読み進めていく内にこのおじさん同士の関係が本当に純粋で尊いので惹きこまれました。

もうずっと仲良くしてくれ!!!!!!って思ってたんだけどあの咳ね、これはあかんやつやなぁと思ってたけどまさかの最後よ。

もーあの夕焼け、泣けるわ~!一緒に共感してくれる葵君が居てくれて、探してくれて本当に良かった。

1人で抱えるには悲しすぎる(察して)

 

 

VRの世界とこれから

もうこれを読んで思ったことはこういうのこれからどんどん増えていくだろうな、という事。

まさに最先端いってると思った。

 

先ずあの仮想ワールドに行ってみたい。というかアニメのソードアート・オンラインとかあそこまでリアルで世界観が広いゲームとかになってくるとゲームの中で結婚とか恋人が出来たりとかってもうVR上で出来るようになっちゃうんじゃないかな。

ソードアート・オンラインとか仮想空間を題材にしたアニメや小説、漫画なんかはそんなに読んだことないんですが、

『VRおじさんの初恋』はVRの中で裸で触れあったりもしちゃってるんですよ、そういうのもVRでよりリアルな感触とか感じられるようになったらもう凄いと思うんですよね。

一気にVR使う人増えるんじゃない?

実際にはそこにいないのにいるように触れ合えるようになったら遠距離恋愛の人だってもっとデートが出来るようになるし一緒にアトラクションとか楽しめるようになるんじゃないでしょうか。

バーチャルの世界で更にアトラクションに乗ったりする(笑)

絶対楽しいやつじゃん。

話が進むにつれナオキがほんの少し(?)前向きになっていく過程は

本当にかわいらしいので読んでみて欲しい。

人を想う事って本当に素晴らしい事だなぁと涙なしには読めない漫画です。

 

 

腐女子雑記ブログ執筆者『そら太』ってこんな人だよ!

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です