• アラサーの古腐女子が奏でる雑記ブログだよ!

 

 

概要

山村・東(やまむら・はる)

2018年『フク』で第6回THE GATE大賞を受賞。その後、「モーニング」に読み切り『こまとちび』『おのぼり侍』を掲載。

江戸と猫をこよなく愛する。

あらすじ

江戸時代。大奥に仕える女性たちの多くは、生涯独身であった。そんな彼女たちが、持てあました時間と愛情を注いだ対象、それは――にゃんと、ネコだった!? 大奥に暮らすオンナとネコの日常を描くほのぼのショート!

 

 

 

 

素晴らしき猫奥…!!

めちゃめちゃ可愛いです!!(癒される)

大奥に猫を絡めるとか最高じゃないですか…!

私はドラマとかの大奥は好きなんですけど、大奥ってどろどろして愛憎渦巻くイメージがあるんですけどこの漫画は全然そんなことないのが凄い(笑)いやもうほんと、猫、猫好きな漫画ですよ。

主人公は大奥取締役の滝山様。

強面というか表に表情を出さないので(役職がらもある)冷たい印象のある滝山様ですが実は猫ちゃん大好きなんですよ、けど皆からは滝山様は猫が嫌いと思われてる。実際は猫トークとかしたいし自分の猫ちゃんも欲しいし、日々よそ様の猫ちゃんに癒されてる模様(笑)

そのよそ様の猫ちゃん『吉野ちゃん』は綾小路様(滝山様より上の人)の猫ちゃん。

これがまたふてぶてしくてちょっとぽっちゃりしてて可愛いんだ。

目がくりくりして人懐こそうな顔してる猫ちゃんも可愛いっちゃかわいいけど、私はこういう不愛想な顔して半眼みたいな猫ちゃんが好きです。

 

本編はどれも短編でとても読みやすくなってます。

重くもないので本当に息抜きをしながら読める本。とっても癒される…

もっと大奥のどろどろ感を期待してた人には物足りないかもしれないけど猫と大奥が良い感じに合わさってると私は思います。

この漫画読んでたら大奥も良いじゃないって思ってしまうんですよね(笑)

だってこの時代…衣食住には困らないし、専用猫ちゃんがいるしでかなりいい暮らししてる。

全体的にのんびり展開なので歴史ものとか苦手とか思ってる人には是非挑戦してみてほしい。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です