我々は推しに生かされている。

アラサー独身腐女子の徒然です。こんな人もいるんだなぁ…

今日は節分『鬼滅の日』!!恵方巻と豆を食べよう

 

 

ラジオのハガキで今日は

「鬼滅の日でいろんな

鬼が狩れる!」

と言っていたので

 

f:id:sorabito02:20200203144348p:plain

 

 

2月3日は節分の日!!

 

こんにちは、そら太  @sorata0203 です。

我が家では節分の日は豆まきは子供の頃には少しはしていましたが今はただ恵方巻を食べる日に成り下がってます(笑)

 

 

改めて節分の日とは

 

節分とは「季節の分かれ目」という意味があり、

季節が変わる前日のことを指しています。

 

 豆は、「穀物には生命力と魔除けの呪力が備わっている」という信仰、または語呂合わせで「魔目(豆・まめ)」を鬼の目に投げつけて鬼を滅する「魔滅」に通じ、(鬼滅の刃っぽい!)鬼に豆をぶつけることにより、邪気を追い払い、一年の無病息災を願うという意味合いがある。

 

豆を撒き、撒かれた豆を自分の年齢(数え年)の数だけ食べる。

 

自分の年の数の1つ多く食べると、体が丈夫になり、風邪をひかないという習わしがあるところもある。

 

f:id:sorabito02:20200203145420j:plain

 

恵方巻とは

 

節分を境に迎える新しい年を良い年にしたいと願い、厄除けを行います。

その節分に願いをこめて食べる行事食として定着したのが恵方巻です。

 

恵方巻の具材には一般的なもので『7種類の具材』

椎茸・うなぎ・かんぴょう・高野豆腐・伊達巻・桜でんぷ・きゅうりが使われており、7種類には七つの宝という意味や、七福神の神様が七人など、縁起物として扱われます。

 

その年の縁起の良い方角(=恵方)を向いて、切らずにそのまま食べることで「縁を切らない」

「縁起をかつぐ」という意味もあります。

 

黙々と食べることの意味とは

 

黙々と食べるのが良いとされているのは喋ると福が逃げるからと言われています。

 

でも正直笑いながら目を瞑って食べるというのもあるそうで、食べ方はそれぞれで良いのかなとも思います(笑)

 

恵方巻はかぶり付きが良いみたいですので、包丁で切らずに私は毎年かぶりついてます。

なんかその食べ方って贅沢じゃない?年に一度のかぶり付きです。

 

恵方巻は「縁を切らない」という意味があるそうなので包丁で切らないようにしています。

 

本日令和2年2月3日

令和に入って1回目の節分

 

ちゃんと恵方巻も買って豆買って夕飯に食べたいと思います!

 

ちなみに今年の方角は『西南西』だそうです。

 

鬼滅の刃の民のみんなは特に盛り上がるんじゃないでしょうか(笑)

というか、鬼滅の刃は節分とコラボしたら良いのに!

私の知らないだけでもうしてたりする?

 

 

今日は鬼を狩るために

豆と恵方巻を食べよう!

 

 

 

f:id:sorabito02:20200203145625j:plain