• アラサーの古腐女子が奏でる雑記ブログだよ!

 

 

イタリアの街並み

風景の美しさ

実際にありそうな、

ほっこり感動ストーリー

 

f:id:sorabito02:20200309111411j:plain

 

概要

「マンマ・ミーア!」のアマンダ・セイフライド主演の恋愛ドラマ。

監督は「シャーロットのおくりもの」のゲイリー・ウィニック。共演にバネッサ・レッドグレーブ、ガエル・ガルシア・ベルナル。

2010年製作/105分/G/アメリカ

 

あらすじ

シェイクスピアの戯曲「ロミオとジュリエット」の舞台となったイタリア・ベローナを訪れたアメリカ人女性ソフィーは、ジュリエットへの恋愛アドバイスを求める手紙への返信を行うボランティアグループに出会う。

そこで、ソフィーは50年前に書かれた手紙を見つけ、返信すると、手紙を書いた本人のクレアとその孫のチャーリーが現れ……。

映画.comより

 

 

 

 

 

 

 

 

 

めっちゃ良かったです(笑)

これは私の姉がレンタルしてきたので観たんですが、私だけだったら観なかった作品。

いやもうタイトルで借りようとは思わない。

何というか少女漫画のようなラブストーリー物がちょっと苦手なんですよね。

だからこういう作品をみるときは大抵姉が借りてきたのを一緒に観るという感じ。

 

姉が借りてきたので面白くないやつは途中で観ないんだけどこれはちゃんと最後まで観れました。

 

まずイタリアが美しい!!

これに尽きる。

凄い解放感もあるし旅っていいなぁ~!!ってなります。

私も冒頭の手紙書くやつ、あれに手紙書いてお返事貰いたい(笑)

 

これがまたイタリアで実際に行っていることなんですよね、それが凄い。

手紙についてなどこちらのサイト様の方で紹介されてるのがとてもわかりやすくて

よかったので、手紙書きたい!!という方は参考にしてみてはいかがでしょうか

 

 

なんていうか主人公ソフィーの彼氏、最初登場した時開業間近でバタバタして忙しそうだし人の話あんま聞かないし2人にとっては大事な旅行にも仕事の事で頭いっぱいでコイツめっちゃフラれる奴だ!!(笑)感が凄い。

案の定知り合ったチャーリーに惹かれていくんですよね。そらそうなるわな!!

顔は良かったけど!!

 

この映画はクレアの昔に愛した人を探すというのがメインに話が進んでいくんですけどその中にソフィーとチャーリーも徐々に仲良くなっていく過程がなんだか嬉しくなります。壮大な計画ですよね、広い街、都市で一人の人を探すのは。

何度も同姓同名の人の所を訪れては外れていく、これほんと途方もなくてクレアの年齢とかだとかなりしんどいと思う。

けどここまで来たら逢いたいよな!!ってクレアや主人公たちを応援したくなる。

 

墓にあたった時はマジか!!って思ったけどまだチャンスはある!!

そんで出逢った時に颯爽と馬に乗って登場の元思い人(笑)

 

間違いない、この人だ

 

やっぱり何年経っていてもそう思うものなんだろうか。

でも実際あってみるとその人の雰囲気だとかで感じるのもあるのかもしれない。

2人がまた出逢えて凄く良かったし、これ最後結婚しちゃうんですよ。

なんなのこのハッピーエンド満載な映画!!

凄く良かったです。

主人公サイドに至っては凄いすれ違いで凄い残念な気持ちになるんだけど、特にチャーリーが帰ったソフィーを追いかけて恋人と話す姿を目にしてしまって何も伝えられないまま帰ってしまうシーンなんかはもう本当に!!タイミング大事と思いましたね。

そんでクレアの結婚式の時にも今度はソフィーが勘違いして傷ついてしまう、

あぁここ本当につらい(涙)

 

彼氏を振って会いにきたんだけど自分の好きな人がもう別の人と付き合ってるって知ったら悲しくなるよ。

けど勘違いで良かった!!本当に。

 

この映画は風景とかも綺麗だしストーリーもどうなるんだという続きも気になるように引き込んでくれるしお勧めしたい作品です。

人の醜さやドロドロしたものもないし、最後はほっこり感動するので疲れた日なんかに観ても癒されると思います。

 

いいなぁイタリア

 

 

 

他の洋画感想の記事はこちらから見れます

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です