我々は推しに生かされている。

アラサー独身腐女子の徒然です。こんな人もいるんだなぁ…

私たちの青春『ガンダムSEED』が映画館に帰ってくる!!!!

 

機動戦士ガンダム40周年プロジェクト

映画館でSEEDが観れる!!(合掌)

 

 

 

f:id:sorabito02:20190804214554j:plain

機動戦士ガンダム

40周年記念プロジェクト

第3弾

 

twitter.com

 

シリーズ劇場作品を4DX/ULTIRA/ドルビーシネマなど最新システムで上映する「ガンダム映像新体験TOUR」。

昨今注目を集める最新の上映システム「4DX」「ULTIRA」「DOLBY CINEMA™」

通常の上映形式では得ることのできない「アトラクション体感」「鮮明な映像と立体音響」「最大限に引き立つ臨場感」と、特殊効果と音響・映像技術によってこれまでと一味違った楽しみ方でガンダム作品を「初体験」できる。

 

公式サイトより

 

『4DX』

映画のシーンと連動して、前後&上下左右に動くモーション・シート(座席)や、シーンに合わせて降る「雨」吹きつける水や「風」、「フラッシュ」など合計20種類の特殊効果がシアターで体験できる。

 

上映作

 

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

機動戦士ガンダムNT

 

『ULTIRA』

 

天井まで迫り、左右いっぱいに広がる特別仕様の専用シルバー・スクリーンを採用した明るく鮮明な大画面。さらに最先端のスピーカーやアンプから生み出されるクリアサウンドで映画を観れる。

 

上映作

 

 劇場版『機動戦士ガンダム

 劇場版『機動戦士ガンダム哀・戦士

 劇場版『機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙』

機動戦士ガンダムSEED スペシャルエディション虚空の戦場 HDリマスター』

 

 

DOLBY CINEMA™』

 

ツイン4Kプロジェクターによる高輝度・高コントラストな映像を実現する最新鋭HDR映像技術「Dolby Vision®(ドルビービジョン)」と、天井や壁面に多数のスピーカーを配し、頭上を含むあらゆる位置に音を定位させたり、縦横無尽に音を移動させることで異次元の臨場感を実現する立体音響技術「Dolby Atmos®(ドルビーアトモス)」に加え、可能な限り無駄を排し、エントランスからインテリアや座席に至るまでのすべてが、映画だけに集中するために最適化された「シアターデザイン」によって、完全に映画に没入する「究極のシネマ体験」。

 

上映作

 

劇場版『機動戦士ガンダム

劇場版『機動戦士ガンダム哀・戦士

劇場版『機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙』 

 

 

 

gundam40th.net

で、私が観たいのはガンダムSEED!!

2019年10月25日(金)~11月7日(木)

上映!!

 

はい、なんたってガンダムSEEDは学生の頃爆発的に流行りました。

だってあの衝撃の第一話は今でも忘れられません。

アスランとキラが出会ってSee-Sawの『あんなに一緒だったのに』が流れ出す!!

もうね、最高ですよ!(((((あっ.......これはくるやつ!!!!)))))って思ったのは私だけじゃなかったように、その年の同人イベントは爆発的人気で凄い人でした(笑)

当時の私の推しはイザーク・ジュール!!(王道からは外れがち)

視聴率も凄かったと思います。いろんなコラボやグッズ、雑誌とほんと凄かったのが懐かしいです。あれが何年前のアニメだったのか考えるのは恐ろしいですが。

SEEDは歌手や歌にも恵まれていて最高でした。特に『暁の車』とか最高に好きでしたね。それが新作でないにしても映画館であの感動をまた大画面で味わえるのかと思うとこれは当時ハマっていたファンとしては行くしかないんじゃ!!

 

2002年にテレビ放送し、若年層から支持を得て大ヒットした『機動戦士ガンダムSEED』。

全50話の3部作総集編の第1作目を、16:9&HDサイズでの再撮影、再編集、既存カットの新規作画、再ダビングなどを施してHDリマスター化。

本作の上映は日本国内では初となっている。

公式サイトより

 

要するにどうやらイオンシネマガンダムの40周年記念の一環としてSEEDの三部作総集編の1作目を映画館で綺麗に上映してくれるってことみたいなんで今からとても楽しみです!!

これを機に人気だったら2作目3作目も上映してくれるようになるといいなぁ!

(気が早い)

ってことで10月のお楽しみですね!観たらまた感想書きに来ます(笑)