我々は推しに生かされている。

アラサー独身腐女子の徒然です。こんな人もいるんだなぁ…

日曜夜9時は『ノーサイド・ゲーム』が面白い!!

 

ラグビーの話かと思って興味なかった筈の私がいつの間にか日曜夜9時ラグビー頑張れって応援してる!!

 

 

f:id:sorabito02:20190729214604j:plain

 

【 あらすじ 】


未来につながる、パスがある。
大手自動車メーカー・トキワ自動車のエリート社員だった君嶋隼人は、とある大型買収案件に異を唱えた結果、横浜工場の総務部長に左遷させられ、同社ラグビーアストロズのゼネラルマネージャーを兼務することに。
かつて強豪として鳴らしたアストロズも、いまは成績不振に喘ぎ、鳴かず飛ばず。巨額の赤字を垂れ流していた。
アストロズを再生せよ——。
ラグビーに関して何の知識も経験もない、ズブの素人である君嶋が、お荷物社会人ラグビーチームの再建に挑む。

原作あらすじより

 

家族がドラマを録画していたのを観ていたのでちらちら観ていたらいつの間にかがっつり観てしまった第3話。

主演が大泉洋っていう点で私は面白いのかなと思い、1話が放送されたときにリアルタイムで観たんですがその時はあまりのめりこめなくて2話目は観なくてもいいかなぁと思っていたんだけど今日3話を観て、え......、やだちょっと感動するし面白いやんけ!!!!!!

1話目と2話目をまじめに観なかった自分を叱ってやりたい。

 

www.tbs.co.jp

 

そして今更なんですが、原作者は池井戸潤さんで、私の観た中だと半沢直樹シリーズ下町ロケット空飛ぶタイヤの方だったんですね!(おそい)

そら面白いわ。今キテる方ですね!!

 

3話の何が良かったって大泉洋演じる主人公「君嶋隼人」が最初、地元のボランティアなんてしてる暇があったら練習時間にあてさせてくれというラグビー選手にボランティアが何故大事で必要なのかというのをちゃんと言い返せなかったんだけど、後に一人の入院している子供のお陰でボランティアが無駄じゃなかったって改めて思い、

ラグビー部員みんなを集めた食事会の中でボランティアが何故必要で皆にやってもらいたいかっていうのを凄く熱弁していて、私はその内容に凄く感動しました。

 

いやもうほんと見る価値あるよ!やっぱり人の心を動かすのって行動で見せるのも大事だけど演説って大事だなと思いました。

自分の考えを相手に伝えられて、やる気を出させる話をするっていうのは本当に凄いなと。君嶋隼人すげぇよ、格好良いな!

 

今思いつく限りの私が思っている過去の映画作品で演説最高シーンに、『インデペンデンス・デイ』の大統領反撃前夜のパイロット達への演説、『ロード・オブザ・リング』のアラゴルンが圧倒的不利だと思っていても皆を鼓舞するところ。

それに匹敵するくらい良い事言ってました!もう本当感動したよおばちゃんは。

 

そんなわけで4話の放送も観るぞ!!もしまだ観てない人が居たら、熱い話が好きな方は面白いと思うはず!なので観て下さい(笑)