我々は推しに生かされている。

アラサー独身腐女子の徒然です。こんな人もいるんだなぁ…

映画『来る』を観た感想

f:id:sorabito02:20190708223752j:plain

 

kuru-movie.jp

 

嫌われ松子の一生」「告白」「渇き。」の中島哲也監督が、岡田准一を主演に迎え、「第22回日本ホラー大賞」で大賞に輝いた澤村伊智の小説

ぼぎわんが、来る」を映画化したホラー。
黒木華小松菜奈松たか子妻夫木聡らが顔をそろえる。

 

 

 

内容

 

恋人の香奈との結婚式を終え、幸せな新婚生活を送る田原秀樹の会社に謎の来訪者が現れ、取り次いだ後輩に「知紗さんの件で」との伝言を残していく。

知紗とは妊娠した香奈が名づけたばかりの娘の名前で、来訪者がその名を知っていたことに、秀樹は戦慄を覚える。

そして来訪者が誰かわからぬまま、取り次いだ後輩が謎の死を遂げる。

それから2年、秀樹の周囲で不可解な出来事が次々と起こり、不安になった秀樹は知人から強い霊感を持つ真琴を紹介してもらう。

得体の知れぬ強大な力を感じた真琴は、迫り来る謎の存在にカタをつけるため、国内一の霊媒師で真琴の姉・琴子をはじめ、全国から猛者たちを次々と召集するが……

 

映画.comより

 

 


岡田准一×黒木華×小松菜奈!映画「来る」ロングトレーラー

 

以下ネタバレ感想なのでそれでも大丈夫!という方はよろしくどうぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、『来る』観ました!!

この映画本当にホラーエンターテイメントだった!!!!(笑)

ホラーとしては怖さが物足りないけれど凄く面白かったです。

雰囲気的には「世にも奇妙な物語」の夏のホラーという感じ。

最初怖いなぁと思ってみていたんだけどこれ凄いですね!人がバンバン死ぬ。

なんの予備知識も無く観たもんだから妻夫木聡が主人公かと思っていたらあれですよ!!ミスッター!!

でも電話とかであんな状況になったらわからんくない??!絶対騙されちゃうよ!だってもうパニックですからね。鏡割れって言われたらそうしちゃうよ。

電話で力の強い方と繋がっていたら安心して任せてしまうよ。妻夫木君.....

でもあの姉妹が出てきたところからなんか漫画っぽいなって思いましたね、ホラーが面白くなる瞬間。結局ぼぎわん(この名前がわからん)は水子とか流された子供たちの集合体なのかな。

で、妻夫木君死ぬちょっと前に気付いたんですが岡田准一が居る!!!(笑)

あ、こっちが主人公か。松たか子の格好いい事!!誰よりもイケメン!!

最後の方姉妹の姉(松たか子)の仲間でおばちゃんたちが居るんだけど柴田理恵!!凄い最初わかんなかったんだけど柴田さん強い!!

祭事みたいな大掛かりなお祓いは凄くワクワクしたしハラハラさせられました。

凄い見せ場です!!!いや、この映画ほんとなんて贅沢なんだろう。

日本のホラーって陰湿なやつ多くてそういうのがやっぱり怖いなぁって思うんだけど、これは派手ですね!でもホラーともちゃんと結びついていて新しいホラーだなって思いました。

姉が岡田(役者名...!)を殴って黙らせるところなんかは正直すっきりしました。

もう素人は黙っとれーーーー

澤村 伊智執筆の『ずうのめ人形』に今回生き残った二人が出てくる話らしいので続編を作ろうと思ったらできると思うので期待しつつ(笑)

これは一応ハッピーエンドなのか?

最後ベンチに座って話すところ。色々考えているだろうけど子供って無邪気....和みました。あと2人死ななくてよかった!!

姉がどうなったのかはわかりませんが、多分生きてる?

この映画、マジ面白かったのでお勧めです。

 

 

ではこの辺で!