我々は推しに生かされている。

アラサー独身腐女子の徒然です。こんな人もいるんだなぁ…

映画『バーティミアス』企画再始動!!?待ってましたよこの時を!!

 

ジョナサン・ストラウド著

バーティミアス』がついに動くーーーーー!?

 

f:id:sorabito02:20190626223626j:plain

 

バーティミアス」シリーズ(BARTIMAEUS TRILOGY)は、イギリスの小説家ジョナサン・ストラウドによるファンタジー小説である。

この作品は世界30か国以上で出版され、ベストセラーとなっている。
日本語版は理論社から2003年から2012年にかけて出版された。翻訳は全ての作品で金原瑞人、松山美保。ミラマックス社が映画化権を獲得。2009年公開予定だったが製作は中止された。

バーティミアス サマルカンドの秘宝』
バーティミアスII ゴーレムの眼』
バーティミアスIII プトレマイオスの門』
バーティミアス外伝 ソロモンの指輪(1) フェニックス編』
バーティミアス外伝 ソロモンの指輪(2) ヤモリ編』
バーティミアス外伝 ソロモンの指輪(3) スナネコ編』などがある。

 

 フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia)』より

 

皆さんはこの『バーティミアス』をご存知でしょうか?

この本最初はすっごい分厚い(辞典より重い)本で、今は文庫版とかも出てるみたいなんですが、当時学生だった私はみんながハリーポッター読んでる頃こっちを読んでいました(笑)

手首腱鞘炎っぽくなりながらね!だって重すぎて手が震える。

これ読んだ方うなずいて頂けるんじゃないでしょうか。

 

バーティミアス』が映画化!って決まった時はそれは喜んだものでしたが結局さまざまな理由により映画の話はなくなってしまったんですが、どうやらここにきて何か動きがあったようです!!(歓喜

Twitterで何やら発信されていたらしいですね!

こういう時英語がわかる方は早いし羨ましいと思います。

 

 

 『バーティミアス』は王道ファンタジーなんだけどなんかちょっとダークな感じも漂っていたり、何といっても主人公の魔術師ナサニエルと英霊ジンのバーティミアスの二人の主従とも言えない不思議な関係性が面白いです。

物語にぐいぐい引っ張られる内容なので手が痛いとか気になりませんでした(笑)

今の映画技術なら全然綺麗にできるだろうし凄く楽しみなんですがどうなるのかまだまだ分かりませんね!

けど何かしら期待してもいいのでは?!

また何かあれば追記していこうと思います。

 

では!