我々は推しに生かされている。

アラサー独身腐女子の徒然です。こんな人もいるんだなぁ…

尾田栄一郎がハマる『異世界おじさん』を読んでみた

 

異世界おじさん』

これは新しい視線から見たファンタジー

 

f:id:sorabito02:20190608195720j:plain

 

異世界おじさん』(いせかいおじさん) は、殆ど死んでいるによる日本の漫画作品。WEBサイト『ComicWalker』(KADOKAWA)にて

2018年6月29日配信分から連載中。

2017年秋。17年間の昏睡状態から目覚めた叔父に会うため、甥のたかふみは病室を訪れる。奇妙な言葉を話し、異世界「グランバハマル」にいたと語るおじさんを、最初は「頭がおかしくなった」と突き放そうとするたかふみであったが、おじさんは実際に魔法を使う。

おじさんが本物だと知ったたかふみは、その能力を使ってYouTuberとして生計を立てることを勧める。


YouTuberとなったおじさんとルームシェアを始めたたかふみは、おじさんから異世界での生活について聞くが、それは通常の「異世界もの」とは異なる17年間の壮絶で孤独な物語であった。

 

ウィキペディアWikipedia)』より

 


週刊少年ジャンプ」2019年26号の目次で、「ONE PIECE」の作者 尾田栄一郎先生は「『異世界おじさん』の2巻を買ったという事は僕はこの漫画にハマったんだろうか」とコメントしたことが話題に!

 

 

異世界おじさんを描いている漫画家「殆ど死んでいる」がTwitter上でコメントしたことが更に話題を集めてどんな漫画なのか気になるという方も多い筈!

という私もその一人であり、早速先ずは1巻買ってみました(笑)

 

 

 

表紙の女の子めちゃ可愛くないですか?

耳がとがっているのでファンタジー慣れした私はエルフだな、と直ぐ思いましたが。最初考えていた感じでは最近の異世界もの、ラノベに多いタイプのツンデレなヒロインキャラと顔のいい主人公の話かなと想像してたんですが、これは最近あふれている異世界ものとはちょっと系統が違いました(笑)

 

・主人公が異世界に行くんじゃなく、帰ってきた後の話ということ。帰ってきたんだ!

主人公が顔の良い青年とかじゃなく本当に冴えないそうおじさんという点。

・帰ってきたおじさんはなんと異世界魔法が使える!しかも高スペック

・女性に疎いおじさんが最高!ヒロインかすりもしない。

 

ちなみに主人公のおじさんはこの人。☟

姉の子供の「たかふみ」と同居しています。

 

f:id:sorabito02:20190608204109j:plain

 

気になるという方!嬉しいことに無料で読めます☟

 

comic-walker.com

 

ヒロインらしき女の子(1巻表紙のエルフ)も凄い可愛い。

ツンデレキャラはあんま好きじゃないと思っていたんですが自分でもビックリするくらいこのツンデレ女の子を応援したくなりました。いや、応援してます!

 

王道の異世界ものってツンデレヒロインがいて大抵主人公にあんまり良いように見られていない感じですが実はそうでもなかったり、満更じゃなかったりするじゃないですか。個人の解釈だけどね

 

でもこの漫画のヒロインのエルフさんは全ッ然おじさんに好意を気付いてもらえないんです。そこがイイ!!

いや、おじさんこれ中身勝負だよね。この漫画読み終えた頃にはおじさんにかっこいいってなるよ。

 

私これ、読むまでは2巻まで買うかなぁ?と思っていたんですが間違いでした。

既に2巻も発売されていたので買うべきでした!!!! なんてこと!

 

異世界ものって元の世界に戻ってきたら大抵普通の人間じゃないですか、この漫画では能力まで持って帰っているところがほんと素晴らしいですね!

良いなぁ凄くうらやましい!だってマンガ読む限りこのおじさんスペック高すぎてほぼ無敵なんですよ、勇者レベルなのに(異世界ものの王道は主人公の顔が良い&異世界住民も顔が結構いい)おじさんは他と比べて顔が冴えないのでオーク扱い(魔物)受けてたところがまた面白さを引き立ててますね。村人たちと必ず争いになるおじさんのオーク扱いがひどい。

 

なにその主人公!って思うでしょ。

はいもう面白さに引き込まれてるので読んでみて(笑)