我々は推しに生かされている。

アラサー独身腐女子の徒然です。こんな人もいるんだなぁ…

転職ガチャって誰かが言ってた

 

こんにちは、そら太です。

今回は私が高校を卒業して就職したブラック会社での話をしようと思う。

 

 

 

 私が高校を卒業して入社した会社は電気会社の下請け工場です。

まぁ本社は有名だと思う。

で、入社した時同期は女子私含めて3人だった。あと男子が5人。計8人の同期。

通勤は片道40分。

朝の掃除当番、持ち場の準備、朝礼があり始業時間は8時からだけれどそれまでに掃除と準備をこなさないとならないので私と同期は7時出社していました。

先ずここで朝弱い私にとってはつらい(笑)

 

で、帰宅するのは残業が毎日4時間、5時間あったので帰宅はいつも22時を超えてました。マジ帰ってそこそこに食べて風呂入って寝るだけの生活。

いやもう、疲れ過ぎて食べながら寝てるし風呂入りながら寝てるし何ならご飯より睡眠でした。

  

私の仕事の持ち場はラインの先頭で印刷した製品をコンベア上に流すというもので印刷には溶剤を使用し、汚れないよう気をつけていても毎日手がシンナーまみれでした。

そして何よりしんどかったのがコンベアに流す前に印刷したものを熱いドーム状のやつの中に入れないとならなくてですね、これが熱い!!

私の眼鏡のフレームが熱で曲がりました。

熱いのとシンナーのダブル攻撃は中々私の精神と体力を削ってきました。

 

この会社、工場は外人の派遣さんも沢山いました。おや、寧ろ殆どが外人さん?

昔聞いたところによると13カ国の国の人がいるみたいな事を言っていたような…

私の部署ほんと10人未満の日本人だった。あと半分以上は外人労働者さん。ほんと色んな母国語があちこちで飛び交っていて何言ってるかさっぱりわからない。

でもこれだけはわかる。

結構な頻度で上司であるラインリーダーの事クソクソ言ってた(笑)

言いたいことはわかる。

ラインが2つ稼働していてラインリーダーが4人いるんだけど(?)今考えるとリーダー4人もいらなくね?

でだ、1人凄い癖のある男性社員のラインリーダーが居て、その人が外人達に怒鳴るんだよね。

「何度言ったらわかるんや!」「国に帰らすぞ!」「喋ってないで手を動かせ!」

まぁ言い方のきつい事!

そんなわけで朝はラインにいたのに昼から失踪する外人さんだとか、急に連絡取れなくなる人や片隅で泣く人。まぁいろんな人がいました。

 

次第に疲れや劣悪環境の中仕事を辞めていく同期が重なってきました。

だって仕事辞めるのに親きてたからな、あれには驚いたわ。3者面談。

同期の男の子だったんですが顔もやつれ休憩中によく蹲っている姿をよく見かけました。3者面談がんばれとお応援しておきました。

その子の親曰く、どうしてそんなに働かなくてはいけないのか。残業のし過ぎで体重も減ってるしほんと鬱っぽかったので辞めさせてほしいと言いに来たわけである。

で、その後男の子は退職するんですがその間にも何人か退職する同期たち。最終的には同期は3人だけ残ってるみたいです。新入社員一年未満で5人退職。

 

そんなこんなで私も退職したいと早めに言ったつもりだったんですが総務の人が粘る粘る.....!!結局退職したいと言ってから承認されるのに1カ月過ぎてました。おい…その間も労働。

 

退職する際には必ずこの会社を辞めてやるんだという心構えが必要です。

会社はあの手この手で引き留めてきますがそれに折れてはいけない!!

そこを乗り越えさえすればまた爽やかな朝が待ってる。

 

で、退職が決まり最後の出勤日に課長(課長は理解者)があいさつに来てくれて「転職は一度したら癖になるからな、気つけや。」と言われました。

ほんと、その後のことを考えると当たっているので何とも言えませんが(笑)

 

でも私はあの会社を辞めた後いろんな仕事を転々としましたが今でも全くあの会社を辞めたことに後悔なんて微塵もありません。

ブラック会社っていうのは働いてる人がそう感じたらもうブラックな会社なんだよ。

そんなこんなで今は別の会社で働いています。

 

 私が独立できるまでは大人しくしといてやんべ。

 

www.sorata.blog