我々は推しに生かされている。

アラサー独身腐女子の徒然です。こんな人もいるんだなぁ…

倉薗紀彦『絶滅石』を読んだ感想!!絶望感がベルセルク級!!

 進撃?化け物系?

表紙買いして良かった......!!!!

まるで洋画を観ているようでした。

 

 

 

f:id:sorabito02:20190925210206j:plain

 

内容紹介


夏休みに8人でのキャンプへ誘われたミロは、その場所が昔大量殺人事件が起きた場所だと聞いて不安を覚えていた。別荘へ到着し、道中で仲良くなったドリルと湖畔を歩いていると、ナゾの老婆が現れこう告げられた、「命が惜しくば去れ…」と――。
その後待ち受ける、植木鉢に詰め込まれたバラバラ死体、現れた異形の化け物に殺され傷つけられるメンバー、町で何度も繰り返される大量虐殺、生き延びてきたトピ族の予言、明けない夜と「験しの月」、そして「絶滅石」の魔力……。人類のプリミティブな欲望、畏怖、情動がもたらす惨禍に抗い、化け物に立ち向かうミロたちの運命は――!?

息もつかせぬ怒涛の展開と衝撃の結末があなたを襲う。

本編他に絶滅石プロトタイプ3話も収録!200ページ超の大幅加筆修正による圧倒的クオリティー!

 

Amazonより

 

表紙に釣られて購入。

 

倉薗紀彦作さんの作品は読んだことがないのだけど、

この表紙はインパクト大でした(笑)

一冊だけで完結してるので内容どうなのかと思ったんですが買って良かった作品です。

 

絵柄はドラゴンボールHUNTER×HUNTER浦沢直樹という感じで、

内容はベルセルク級です(笑)

 

 

 

ベルセルク』(BERSERK)は、三浦建太郎による日本の漫画作品。

白泉社発行の漫画誌ヤングアニマル』にて月イチ連載(第4金曜日)されている。単行本は白泉社からヤングアニマルコミックスのレーベルで刊行されている。

中世ヨーロッパを下地にした「剣と魔法の世界」を舞台に、身の丈を超える巨大な剣を携えた剣士ガッツの復讐の旅を描いたダーク・ファンタジー

題名の『ベルセルク』は北欧神話の狂戦士伝説に由来している。

Wikipediaより

 

 

これそんなに複雑でもないしスグ読めます。でも内容が濃い!読み応えはありますね、この絵柄でバケモノが迫力なかったらイマイチだったかもしれませんがバケモノ、ベルセルク級なので(笑)

 

そこが怖さを出してきてますね。間の取り方とかも怖さを増長させるし、まるで洋画を観てるような感じでした。

トピ族とかいう生き延びてきた人達が出てきましたがなんと結界を張って洞窟に隠れてるんですね。

これ、ベルセルクのガッツなら外に出てても何とか生き残りそう(笑)

もう本当に読んでたらガッツが居ればなぁ…って思っちゃいますよ!

最後あれだし意外でした。生き残る主人公は女の子かと思ってたんですが、まさかの!

でもこの話が終わってからが大変になるんじゃ…!なので無いとはわかっていても凄く続きが読みたいです。どう立ち向かっていくのかめっちゃ気になるじゃん!!でも作者のあとがきを読んでいるとそういう感じでも無いのかな?

あー本当に続編出ないかなぁ!!(希望)

 

この作者さんの別の漫画も気になったので今度買ってこようかな!(笑)

気になってるのは、ビームコミックスの『AUTOMATON』とモーニングコミックスの『地底旅行』という漫画。

 

 

AUTOMATON (全4巻)

内容紹介

とめどなく進化する暴力の技術。混沌の時代が、ヒーローを生んだ。/そう遠くない未来の日本。高校生・明(あきら)は先行きが見えない居候生活を過ごし、自らの夢を諦め始めていた。一方、世界的なロボット企業・ロック社のCEOであるトマ・ロックは、何年もかけて準備段階にあった計画を実行に移そうとする。狂い始めた世界に救いをもたらすべく開発したのは、戦闘機体「オートマトン」。両者の出会いが、物語の始まりとなる。

Amazonより

 

個人的に1巻の表紙じゃなくて3巻、4巻の表紙に惹かれました。

 

f:id:sorabito02:20190925214035j:plain

 

なんかイケおじや影がありそうなキャラがいるじゃないですか!(そこか)

 

 

 

 

地底旅行(全4巻)

内容紹介

さあ、行こう、地球の中心へ! 東京ディズニーシーのアトラクション「

センター・オブ・ジ・アース」の原作としても名高い、ジュール・ヴェルヌの歴史的名作冒険ロマンを、真っ向から本格コミカライズ!

Amazonより

 

どちらも完結してるので買っておいて連休とかにまとめて読みたいです。

 

ネタバレは控えたつもりなので気になる方は是非読んでみてください!!

 

 

 

 

 

 

ワンピース映画『ONE PIECE STAMPEDE』滑り込み鑑賞してきました!!ネタバレ感想

 ONE PIECE STAMPEDE』

海賊万博!!

オールスター総出演

バラエティーパック

 

 

 

 

f:id:sorabito02:20190924203947j:plain

 

あらすじ

原作コミック、アニメともに絶大な人気を誇る「ONE PIECE」の3年ぶりとなる劇場版。アニメ化20周年を記念して製作され、原作者の尾田栄一郎監修の下、世界中から海賊が集う「海賊万博」を舞台にしたオリジナルストーリーが展開する。

海賊の海賊による海賊のための祭典「海賊万博」に招待されたルフィたち麦わら一味。会場には世界中から海賊が群がり、万博の目玉である「海賊王(ロジャー)の遺した宝探し」で、お宝争奪戦が繰り広げられる。

しかし、その盛り上がりの裏には、万博の主催者であり別名「最悪の戦争仕掛け人」と呼ばれるブエナ・フェスタの企みがあった。

そして、お宝争奪戦が熱を帯びる中、元ロジャー海賊団「“鬼”の跡目」と呼ばれた男ダグラス・バレットが乱入し、ルフィたちの前に立ちふさがる。

映画.comより

 


劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』予告

 

以下ネタバレ感想なのでそれでも大丈夫!

って方はよろしくどうぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、ONE PIECEスタンピード観ました!!!

感想はとても絵が良い!!(そこか)

これ、

オールスター総出演バラエティパックですね(笑)

ストーリーは本当に単純な感じで、歴戦の強い奴が脱獄して自分の力を世に知らしめようとしてるのを主人公らが阻止しようと倒す話。

そんでそこにロジャーの宝が関係してる。

 

見せ場は何と言っても話の大半を占める戦闘シーンですね!!

みんなとにかく格好良い!

原作ではなかなか出てこないキャラとかも久し振りに出てきたりして戦ったり、そこはやっぱり原作者尾田先生が関わってないと動かせないよなぁって思いました。

だから技のキレも良い。

 

個人的に印象に残ったシーン箇条書き

 

・オールスター総出演バラエティパック

・サンジ君服装ダサくね?

・満身創痍ロー乗船してる(毎回既にやられてない?)

・ハンコックはやっぱり七武海の強さ

・動きやばい(ハンコックすげぇ)

・サンジ君のロー呼び(腐女子センサーが動いた)

・鳩の人顔面偏差値高い

・敵の最終形態にびっくり。これONE PIECE

・みんなで総攻撃!でもバラバラ

・ウソップにスポットライトが!

・麦わらの一味親衛隊の皆さん好きです

・内容ほぼ戦闘

・ローがロビンお姫様抱っこ…!

・ルフィ以外もちゃんと活躍してる!(そこ重要)

・バギー船長ほぼ1人でギャグ担当

・サボの粋な計らい(あんたってやつぁ…)

・ルフィやっぱりそうするだろうと思った

 

今回はこれでもかってくらい本当に戦闘盛りだくさんで101分映画なんだけどあっという間でした。

なんかオールスターだな、映画だからって人気キャラわんさか出して盛り上げようとしてるんだったら嫌だなと思ってたんですが、成る程!お宝があれじゃ仕方ないですね!そりゃそんなものが出てきたら群がるか、と一人納得(笑)

 

私はもう映画が上映開始してから結構観に行くのが遅かったので入場者特典とか貰えなかったんですがNG集のDVDだったんです?あと原作絵のクリアファイル…めっちゃ欲しかった…!!!!!

何故もっと早くに行かないんだ!!!!(毎度おなじみ)

 

でもパンフレットは売り切れるなんて事がないので

そこは流石ONE PIECEだって思います(笑) 無事購入。

 

f:id:sorabito02:20190924205652p:plain

 

 最近のONE PIECEはパンフレットの表紙を原作絵にしてくれていることが多いので

本当に嬉しいです。

映画パンフレット集めるの好きな人にとってはほんと集め甲斐がある。

 

それから一番の見せ場でウィーアー!を流してくれたのには胸熱でした!

やっぱりONE PIECEのアニメにはあの曲が合う!!

と思ってるんですが鑑賞した皆さんどうでした?

 

まだ観てない方ももしかしたら今ならまだ滑り込み鑑賞できるかもなので公式サイトの劇場情報で調べてから映画館行きましょう(笑) 

 

www.onepiece-movie.jp

 

 

 

 

 

 

スマホゲーム『Sky 星を紡ぐ子どもたち』が面白い!!自由に空も飛べる!!

 

『Sky 星を紡ぐ子どもたち』

落ちてしまった星々を

星座の元に届ける旅

 

 

f:id:sorabito02:20190922222831j:plain

 

以前ブログ内でも紹介させていただいた『風ノ旅ビト』や『Flowery』を手掛けたthatgamecompanyが新たな新作アドベンチャーゲームスマホアプリで配信したので早速プレイしてみました!無料でこのクオリティーは本当に嬉しい限りです!

 

www.youtube.com

 

以前書いた『風ノ旅ビト』の記事はこちらから

 

www.sorata.blog

 

新作のゲームタイトルは

『Sky 星を紡ぐ子どもたち』

 

はい、これが風ノ旅ビトよりもやれる事が多くなって自由度が増したって感じです!

内容自体はなんか似てるんですが、

風ノ旅ビトをプレイしてると人恋しくなりますね(笑)

その点このゲームは他の人もプレイしてるのが観れるので楽しいです。

他の人と友達になったりチャットも出来ちゃいます!した事ないけど(笑)

それから世界観がやっぱりと言うか流石というか綺麗ですね!

 

f:id:sorabito02:20190922223842p:plain

 

自由に空だって飛ぶことだってできるしアイテムを入手すれば服装とか髪型とかも変えられるようになってます。

空飛ぶときは雲の上を飛んで移動する時があるんですがそれがなかなか面白いです。飛ぶのにもバランスがいる!あと世界観が広いので景色を見るのも楽しいです。

 

f:id:sorabito02:20190922222659p:plain

 

私はゲームすると目が直ぐ疲れてしまうのでちょこちょこっとしか進められてませんが、内容も説明とか一切ありませんが何となくでわかっていけるゲームなのでそんなに難しくもないと思います。

急かされる感じのゲームでもないので自由にゆっくり進められるのがとても良いですね。気になる方は是非やってみてください!

 

 

映画『キラー・メイズ』を観た感想 ダンボールで作られた迷路に迷い込む大人達!!

 

セットの全てが

段ボール!!

パニックコメディにファンタジーほんのちょっとホラー要素あり(笑)

 

 

 

f:id:sorabito02:20190919203113j:plain

 

あらすじ

ダンボール製の殺人迷路を巡って繰り広げられる大冒険を描き、2017年シッチェス映画祭ニュービジョン・ワン/プラス部門で最優秀作品賞を受賞したファンタジーホラー。冴えない芸術家デイブは、積もり積もったストレスを晴らすべく、自宅内にダンボールの迷路を作りはじめる。その迷路は、いつしか彼の空想した罠やモンスターがうごめく大迷宮となっていき…… 

 

監督 ビル・ワッターソン

製作 ジョン・チャールズ・メイヤー

原案ティーブン・シアーズ

 


室内のダンボール迷路、実は巨大殺人迷路だった…/映画『キラー・メイズ』予告編(シッチェス映画祭)

 

申し訳ないことに監督さん達の事は存じ上げないのですが、これは中々に面白いです。

でも人を選ぶ作品かもしれないですね、冒頭から進んで人が死ぬ時に血が噴き出すんじゃなくて赤い糸みたいなのが噴き出す描写をみてB級で面白くないと思う人はお勧めしません。この映画そんなノリで進んでいきます(笑)

先ずジャケット写真にものすごく惹かれますね!全部ダンボールで出来ている📦

なにそれってなるじゃないですか。しかも内容見たらダンボールで作った迷路から出られなくなって…ってどういう事?ってなるじゃないですか。

 

普通は出られますよね、だけどそうならないって事は何かしらの不思議な状態に陥ってるって事なわけで…その原因が何なのかを知るのが楽しい映画です。

でもこれ、深く考えずに観ましょう(笑)

 

少しの冒頭の後、急に物語は始まります。主人公デイブの彼女が帰ってくると部屋にダンボールの秘密基地のような迷路が。

その中からデイブが出られなくなったと言います。当然彼女はそんな筈ない、出られるだろうと言うのですが道がわからなくて出られないと言うデイブ。

ダンボールを解体しようとするとやめてくれ!って必死に言われるのでデイブの友人に助けを求めて電話するんだけどこれが友人だけでなく好奇心にかられ色んな人が集まってくるんですよね、そんで結局ダンボール迷路の中に入ってみようとなってデイブと同じく迷路に入ってしまう。

 

映画で途中ダレることもなく最後まで観れました。私は本当に面白くないなと思ったら途中で観るのをやめるタイプなので(笑)

映画自体も80分と短い映画なので字幕(吹き替え無し)でもすんなり観れました。

 

この映画、ツッコミどころ満載なのですが途中おもちゃみたいになるとこはシュールで好きです。あとやっぱり怪物(ミノタウロス?)みたいなのが出てくるとこれは悪魔的なやつらの仕業なのかと思うんですがどうやら主人公も関わってるらしい?

あと女の人がハイタッチしよってずっと言ってくる、あそこはちょっと不気味な感じがしました。だからちょこっとホラー要素。

結末としていつも中途半端でやり遂げることがなかったデイブがこの迷路を抜け出すために解決策を考えそれをやり遂げるんですよね、そこはスッキリします。

そんで迷路内で死んだ人たちはそのままで生き返らないんですよねこれ!てっきり元通りになるのかと思ってた...

しかもお前出てくるんかーい!!の最後です(笑)

気になった方は観てみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

プロメア メモリアルブック9月20日(金)販売決定!!

 

映画『プロメア』

メモリアルブック

『紙、同然。』

発売決定!!!!

 

 

 

f:id:sorabito02:20190917202148p:plain


 映画『プロメア』待望の

メモリアルブックが

9月20日(金)

発売決定しました!!!

 

いやー本当に嬉しい!!しかも私の推しのクレイ・フォーサイトが表紙とか!!

しかも描きおろしに注目するところは左耳ピアス!!

男性の左耳のピアスの意味を知ってまたしんどい。クレイ尊い.....(合掌)

 

男性が左耳ピアス 意味 ➡「勇気と誇り」「守る人」

 

発売日:9月20日(金)

17:00より、トリガーオンラインストアにて販売開始 (購入制限あり)

B5サイズ/本文モノクロ80ページ

 

きっと転売する人防止のために購入制限設けてくれているんじゃないかと思う。

平日のこんな時間からだと仕事終わって通販する頃には売り切れて買えない!!(泣)

って思う方もいると思うんです!だけどトリガーさんが公式で売り切れてもちゃんと直ぐ再販してくれるとのことなので一先ず安心して買えそうです。

 

トリガーオンラインストア 

trigger.ecq.sc

 

詳しい詳細はトリガー公式Twitterにて随時発表されるみたいなので要チェックですね!

 

 

プロメアは結局好きすぎて(シャブ)8回観に行ってきました(笑)

でも100日記念カード貰えてないのでもう一回行けたらいいなとは思いますがタイミングが....!!!

以前書いたプロメア記事はこちらから

 

www.sorata.blog

 

www.sorata.blog

 

 

 

 

『トールキン 旅の始まり』滑り込みで観てきました!!指輪ファンには堪らない要素満載です!!

 

ロード・オブ・ザ・リング指輪物語や『ホビット』の原作者J.R.R.トールキンの伝記映画が素晴らしい!! 

 

 

 

f:id:sorabito02:20190916203733j:plain

 

以前トールキンの映画については紹介させてもらったので何ぞや?

っていう方は過去記事を読んでもらえると嬉しいです

 

www.sorata.blog

 

観てきましたよ!!滑り込みで(笑)

凄くギリギリです。本当は大阪で観ようと思っていたんですが既にレイトショーしかやっておらず、レイトショーだと地方民は終電がなくなって帰れなくなってしまうの本当につらい。

で、上映する劇場を探して車で1時間ちょいの映画館が夕方16時から一日一回上映していることが分かった為、予定を捻じ込んで行ってきました!!

いや、本当に観れて良かった。映画館には私含めて三人という観客数でほぼ貸し切り状態でした(笑)

 

 

以下ネタバレ感想なのでDVDまで待つという方は自衛してください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、感想としてはとても良かったです!!!

随所に散りばめられている指輪要素!!ほんと指輪世界の話が大好きなファンにとっては堪りませんねッ!!!!(感激)

トールキン第一次大戦に参加していたのも驚きでした。そうかあの時代か...(無知)

で、でだ!!サムの名前が出てくるとは思いませんでした。

もしかしなくてもサムの名前ってそこから来てるの!!?凄く感動です。フロドのサムが居なければ成し遂げられなかったって言う感じの言葉が指輪の映画で出てくるんですがまさに現実でもそうだったなんて。

ドラゴン(竜)の炎の恐ろしさはホビットの方で描かれていますがそれは戦時中の体験、火炎放射器のあれと似てるんですね。きっとそこから来てるっていう気付きがこの映画の中には沢山出てきてとても面白いし奥が深いです。

 

それから全体的に綺麗な物語ですね。凄く好きです。それぞれ芸術方面に興味のある若者が集ってお互いの作品を披露しあったり意見交換したり、時には困難にぶち当たっても仲間が力になってくれたり傍にいてくれたり。ほんとその友人同士の在り方さえも指輪のメリー・ピピン・フロド・サムのようで、私は始終感動ばかりでした。

トールキンの生涯の恩師となるライト教授は指輪物語でいうガンダルフみたいな存在だったのかなとか、子供の頃に育った田舎の風景。ホビット村にとても似ていると思ったのは私だけでは無い筈!

 

友人のジェフリーが実はトールキンの事好きだったんじゃ?っていう感想を書いている方が居まして、腐女子の私からしてみれば盲点でした。凄くイイ....(これだから腐女子は)

実際はどうだったのかはわかりませんがロマンがありますね!

 

映画の最後にトールキンが子供たちや奥さんに物語を語るっていうのも凄く好きです。

この映画、好きが詰まってます(笑)

DVDが発売になったらまた観直したいです!!

指輪好きさんは本当観て!!観たことない人も是非見て下さい!!(切実)

絶対観て損はない映画です。

 

www.foxmovies-jp.com

 

 

Fate/stay night [Heaven’s Feel]第二章 ようやく観れました!!感想ネタバレ ホラー要素満載!!

 

桜ってこんな奴だったんだ...

嫌いになれないよ(哀)

 

 

 Fate/stay night [Heaven’s Feel]第二章 

f:id:sorabito02:20190916143840j:plain

 

Fate HF第一章を映画館で観た時、あまりの出来の良さに感動して第2章が始まったら必ず映画館に観に行く!!

って思っていたのにタイミングが合わないままじりじりしていたらいつの間にか映画も終わってしまって結局映画館では見逃してしまって悔しかったのですが、

遂にDVDが8月21日にレンタル開始したので借りてきました!!!(待望の!)

 

私は桜サイドの話とか全くノー知識、というかFate自体そんなに詳しくは理解できてないのでにわかですのでFateガチ勢の方々はぬるい目で見ていただけると有難いです(笑)

前作第一章に引き続き曲も素晴らしいのでサントラも凄くお勧めです。

 

YouTubeの方でサンプル聴けるのも有難い!

 

www.youtube.com

 

以下☟ネタバレ感想となっています。まだ観てない方は自衛して下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

始めに言っておきます。

二章観る前に一章もう1回見直してから挑もうな!

というか一章から続けて観たらいいんじゃないかな!!

一章も凄く良かったんですが二章を観たらもう、え.....桜ってこんな子だったの?っていう感じ。そして桜ルートが一番重い。

ゲームをプレイした人達によると桜ルートは鬱展開らしいってことは知ってたんですが想像以上でした。

いや、まぁ桜の置かれている状況はもう一番可哀そうなんでこうなるだろうってのは予想できたはずなんですが、いざ見せられるとうわー!ってなる。(語彙力...)

 

何といってもこの映画エロい。あ、桜ルートだとそれ有りなんだって(笑)

これ私映画館で観なかったのを後悔半分行かなくて良かった半分なんですよね、だって前回映画観た時は両サイド男性に挟まれて座って観てたんですが(一人鑑賞)今回もそれだったらエロいシーンで居たたまれない。

Fateファンって女性のファンも勿論多いのですがそれでも圧倒的に男性のファンが多いんですよね。

 

でだ、内容はというと戦闘シーンが今回は前回にも増して凄く良かったです!!

バーサーカーとセイバーの闘いなんかは瞬きも惜しいです。

とにかく動きが良い!!もうバーサーカーあっぱれ!!!!ほんと主人に忠実でいい奴....(涙)あとこの映画観てたらだんだんホラーになってくるので安心できる人物が凛とアーチャーしかいない(笑)

アーチャーのなんと頼もしい事か.....!!!!本当格好良い。個人的に前作のMVPがランサーだとするなら今作のMVPはアーチャーだな!

本当そのくらい活躍してた。特に盾になって庇うところなんかはアーチャー!!!!!って叫びたくなるしだって主人公を生かす為に腕あげちゃうんだよ?命なげうってまで。ほんとお前ってやつぁ....

最期気を失っている凛の前髪に触れながら、いつも呼ぶ感じの凜じゃなくて「遠坂」っていうところに愛を感じます。(号泣)

 

桜ルートの聖杯戦争はほんとめちゃくちゃですね。

 

神父もうちょっと活躍してほしいな。(推し)神父には参照に期待。

ギルガメッシュは「よもやそこまで....」って言って退場してしまうし、ほんとここのシーンホラーでした。桜がどんどん狂っていく感じが怖いのなんのって!!

桜があれに似てる......というか完全にのまれてしまっても桜を助けたいってなる士郎本当に素晴らしいと思う。これってあれだよね、世界中の人間が例え貴方の敵になっても自分だけは味方でいるよっていうやつですよね!!(胸熱)

 

映画の最初の方で雨の中士郎が桜を探しに行き、桜を見つけて桜の本音を聴くシーンは結構好きです。

桜は自分の事をあまり言わないので何考えてるのかいまいちわからないですが、ここで暴露するシーン。桜に初めて人間味があって好きです。

 

次作は片腕がアーチャーの士郎がBセイバーと闘わないといけなくなるのかな。

やっぱりFate/HF凄く面白かったので最後の章は必ず映画館で観たいです!!

そして素晴らしい音楽も浴びたい。外れ曲がないです。

二章DVDレンタルしたやつ一回観たけど返却期日までにもう一回観よ!!